ヤマオカ ヒロユキ

山岡 弘幸

東京都内

成功する接客サービスは失敗から学ぶ

サービス業として大切な本当の接客とは、どういうものか。そして、これからの時代を生き抜くための真の強い接客サービスができる組織を作るお手伝いをさせていただきます。
私自身、不器用な人生を歩んできまして、その反省と後悔から以下のように考えてきたことをまとめてみました。

■人に嫌われる15ヶ条
○挨拶されても無視する人
○物をもらっても御礼を言わない人
○自分勝手で思いやりがなくボランティア精神のない人
○氏、育ち、学歴、地位、にこだわり人を低く見る人
○何でも自慢する人
○不信感が強く自分が得しないと納得しない人
○物とお金にこだわりすぎる人
○悪口を言う事に生甲斐を感じる人
○情緒の安定性を欠き偏見に流され易い人
○公私を混同し失敗は人のせいにする人
○義理、人情に無頓着、無関心の人
○好き嫌いが強く、公平さに欠ける人
○人の心を傷つけて気が付かない人
○一言、多い人
○こういう事を書く人

これまで生きてきた人生の経験とホテル業界での接客を生かした研修となっています。

 

サービス業に携わる人としてのマインドが学べる研修

以下のような内容で実施しています。

1 サービス業の基本知識
2 サービスの価値判断
3 法規
4 接客その危機管理
5 実習指導、講師として科目担当
6 ホテル宴会暦38年4ヶ月の失敗に学ぶ
 1) 苦情は必ず起きる
 2) クレーマーの分類
 3) コトバの怖さ
 4) プラス発想
 5) トラブル・ロールプレイング
 6) 会社を立ち上げる前に考えておくこと
 
7 公務員はサービス業
 1) 聞き出す努力
 2) 立場を変えると相手が解る
 3) 他人に迷惑をかけている毎日
 4) 今日も何かが起きるプラス発想を

9 人材質的管理研修
①実年齢より精神年齢重視
戸籍上の年齢よりも、あくまでも見た目がとても若い人に魅力を感じる。
②モチベーションアップ対策は好奇心アップ
好奇心に火を着け、疑問を先取りすることが自己のモチベーションをアップさせる。
疑問は、好奇心の表れ。いろいろなものに興味を持って、いっぱいい疑問を持って、知識を吸収していくプロセスを日々歩んで行く。

10 好感度アップ研修
①表彰制度の採用
各種表彰制度で、日頃の業務の成果やアイディアを共有する。頑張りはきちんと評価されることで、全syくぁインの仕事への取り組みの改善に繋がる。

②良質なサービス提供はマニュアル+アドリブ
マニュアル(作業のみ)にアドリブをプラスしてこそ、マニュアル完成(人間性向上)となる。マニュアルに収まらない、プレイヤーの人間性能を生かしたアドリブが肝要になってくる。マニュアルとアドリブの両方を融合させた、生きたサービスを提供していくことが好感度を生む。

研修実施例は登録されていません。

料金は登録されていません。

料金は登録されていません。

 受講者の声は登録されていません。

対応エリア 東京都
対応研修対象者 新入社員 内定者 一般社員 中堅社員 管理職 経営者 全社員 専門社員 公務員
対応テーマ ビジネスマナー リスクマネジメント 営業 コミュニケーション メンタルヘルス 電話応対 リーダーシップ マネジメント キャリア ビジネススキル パソコン ITスキル
対応業種 サービス業 不動産業 製造業 建設業 情報通信業 小売業 飲食業 卸売業 官公庁・地方自治体

口コミを投稿する

ニックネーム
タイトル

※ 100文字まで

口コミ内容

※ 2000文字まで

投稿内容を確認する

下記の内容で口コミを投稿します

下記内容でよろしければ、投稿ボタンをクリックして下さい。

ニックネーム
タイトル
口コミ内容